FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チームちょこ美メンバー募集

お知らせです。

富士市では、チームちょこ美のメンバーを募集しています。
散歩の時に見つけたゴミを拾うなど、出来るだけ多くの皆さんに美化の意識を持って頂こうという取り組みです。
決められた日時に、全員で作業するというようなものではありません。
「無理なく、出来る範囲で・・」行っていただければ良いそうです。
メンバー登録された方には、特製の軍手が配布されます。

ポイ捨てや、不法投棄を無くすには、地域全体でごみを捨てさせない雰囲気作りが大切です。
そういう雰囲気作りには、とても良い取り組みだと思います。
ゴミがあったら「役所に言えば・・」「不法投棄監視パト隊員に言えば・・」と思われる方も多いかと思います。
でも、山林などの私有地に捨てられたゴミは、あくまでも地主の責任で回収する事になります。

メンバー登録希望者は、下記迄ご連絡ください。
yamabudou@hotmail.com

富士市マナー条例チラシ(表
富士市マナー条例チラシ(表)
富士市マナー条例チラシ(裏
富士市マナー条例チラシ(裏)
募集案内文書
募集案内書

画像をクリックすれば、文字が読める大きさで表示されます。
スポンサーサイト

シキミの不法投棄と農薬公害

あるシキミ農家が、他の地区(の畑)から持って来たシキミの根を、赤道と他人の山林へ不法投棄して行きました。この農家は以前から、シキミの苗や伐採枝をこの場所へ不法投棄していました。本来なら、自分の農地の中で処分すべきものです。
zIMG_7115.jpg
早朝、二回運んで来ました。
zIMG_7121.jpg
役所や地主さんには、草押さえ用に置いたと言っていたそうですが、赤道や他人の土地に許可なく置く事自体非常識です。それに、他の畑で取った草も時々捨てていました。草押さえとは良く言えたものです。また、地主に断りもなく、時々他人の土地や赤道に除草剤を散布しています。
シキミの剪定枝や根の不法投棄は、他の山林でも見受けられます。もちろん、常識を持ってきちんとやっている農家も沢山あります。こういう農家はごく一部だと思いますが、黙っていては何時までも解決出来ません。言って分からない輩もいますが、言わなければますます増長して取り返しがつかないようになってしまいます(悪いと思っていないので・・)。

冬は高濃度の硫黄合剤を散布するので、数ヶ月間臭気がします。
石灰硫黄合剤は「相当な悪臭がするので、散布時間散布場所に配慮が必要」とあります。
夏は、7~10日の周期で農薬散布しています。
しかも、突然来て声をかける事も無く散布を開始します。
以前は、専業農家なのに普通は避けると思われる土日に散布していました。
洗濯ものや布団干しなど、おちおちやっておれません。
今日は、朝7時半から散布を始めました。
夕方窓を開けていたら、17時半頃またやって来て農薬散布を始めました。
近隣住民の事など微塵も考えておりません。
こんな迷惑なシキミ栽培なんか、民家から離れたところでやるべきだと思います。
他人に迷惑をかけて作ったシキミを供えても、供養にならないのでは?

公害レーダー再開

公害レーダーは、訳があって長期間中止しておりました。ご訪問くださった皆様には、ちゃんとした説明もせず大変申し訳ありませんでした。
また、更新出来る環境になりましたので、再開したいと思います。今後は、様々な公害問題だけでなく、廃棄物の不法投棄等も取り上げて行く予定です。その他、日常生活の上で迷惑を被っているような事がありましたら、コメント欄に書き込んでいただければ調査に行って取り上げたいと思います。

早速、不法投棄の記事ですが・・。

aIMG_5904.jpg

これは、ある渓流沿いの林内に投棄されていた農薬散布用の機器です。わざわざこんな所まで捨てに来なくても、ゴミの日に出せばいいものを・・理解に苦しみます。
不法に投棄されたゴミの片づけは、その土地の所有者が負う事になっています。役所の環境部に言えば片づけてくれると考えるのは間違いです。また、人の土地だから知らないではなく、地域でこういう事をさせない環境作りが必要だと思います。

公害記録の開始(一年ぶりの復帰)

ご訪問の皆様、明けましておめでとうございます(旧正月になってしまいましたが・・)。
昨年、ブログIDとパスワードが行方不明になってしまったため、更新が滞ってしまいました。
大掃除の時見つかりましたので、再開する事が出来ました。

今年も富士市周辺の公害やゴミ問題のレポートをしながら、いろいろ勉強していくつもりです。
皆様方のご意見やご指導、公害に関する情報を頂きたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

近くの焼却場の臭気は、相変わらず続いております。
昨年末から元日にかけても、ベークライトのような臭気がしてきました。
正月休みなので、臭気はしないだろうと思って安心していたのですが・・。
問題の焼却場の煙突を見ると、煙が立ち上っていました。
3日の晩から4日の朝にかけても同様の臭気がしてきました。

写真を撮り、4日の朝に富士市環境保全課大気係宛にメールを送りました。

kougai_0113_3

kougai_0113_1

kougai_0113_2

写真は13日の早朝の様子です。
煙が分かるでしょうか?
臭気の種類はいろいろで、強烈な時は息をするのも辛いくらいです。

この焼却場へは、地域住民の苦情が関係官庁などから幾度も伝わっているはずです。
でも、一度として様子見に来たり、地域への謝罪の言葉はありません
それどころか、町内役員に「直接市へ連絡した」と文句を言ってきたそうです。

改善の姿勢を見せるならともかく、長年臭気に悩まされて来た私はその話を聞いて「廃業してもらうしか解決の方法はない」と思いました。

休止していた一年の間に、いろいろな動きがありました。
追って、記事にして行きたいと思います。
ご訪問の皆様、今後共よろしくお願いいたします。

また今年も臭い!

正月休みには、焼却場の稼働音はしていたもののさほど臭気は感じませんでした。
ところが、今夜(1月7日)また強烈な臭気がしてきました。
19時頃から20時頃にかけて、室内の廊下が臭っていました。
表に出ると頭にくるほど臭い・・。

DSC07544.jpg

DSC07545.jpg

この写真で見る限り、白い水蒸気でそれほど臭気がしないように見えますが・・。

DSC07541.jpg

写真は12月29日の早朝です。
犬の散歩の時、臭気と共に辺りが霞んでいました。
逆転層の影響で、排煙が立ち込めていたのかもしれません。

今日の臭気が、数十年悩まされ続けて来た一番強烈な臭いです。
そして、最近ではそれ以外にもいろいろな臭気がしてくるようになりました。
堆肥のような臭気もあります。
そしてその強さも、時間によって変化します。

いろいろなルートの苦情が、アホな経営者の耳には入っているはずです。
過去からの経緯を見ていると、改善しようとする意思があるようには思えません。

考えて見れば、少し前の記事に載せた排気ダクトは開口がこちらを向いています。
あんな設備は認められるのでしょうか?

今年も、臭気に激しい怒りを持ちながら暮らす事になります。
焼却施設が潰れる事を願いながら・・。

プロフィール

ヤブツバキ

Author:ヤブツバキ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。