スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士市青葉台地区・糀窪地区環境クリーンセンター

富士市大久保地区を通りかかると、焼却施設建設反対の看板が目につきます。

ookubo_kan1s.jpg
ookubo_kan4st.jpg

富士市青葉台地区・糀窪地区環境クリーンセンター(ゴミ焼却施設)建設に関して、技術者さんを招いて、地域住民との学習会が開かれたそうです。詳細に関しては下記のブログを見てください。
[新環境クリーンセンター=ごみ焼却施設の行方]

最新の機種は、ダイオキシンの量や臭気等の対策も十分検討されたものだと思います。でも、問題なのは、それを適正に運転する事と設備事故などの問題です。いくら最新の機種を導入したとしても、適正な運転をしなければ基準値を上回る有害物質を含んだ排煙や、焼却灰を排出する事になります。そして「人間は失敗する」・・万が一の事故防止策も検討する必要があります。実際、御殿場・小山RDFセンターなどの例もありますから。
予想されるすべての不安材料を無くす事は出来ないと思いますが、そういう事も含めて検討して頂きたいと思います。

地域住民との交渉期間が長くなるほど、建設計画を理解しようという気持ちよりも、単に反対という気持ち(先入観)が強くなって、ますます話し合いが困難になってしまいます。
この地域の反対看板の数を見ると、今までどおりの説明会を何度開いてもあまり進展は望めないような気がします。仮に、代表者の人たちが理解を示そうとしても、それを認めない地域全体の根強い反対心を感じます。

ookubo_kan3s.jpg

この写真の右手に見える焼却施設も、時々強烈な臭気を放っています。近くにある適正な運転をしない施設の話を聞けば、反対もしたくなるでしょう。

ookubo_kan5s.jpg

新しい焼却炉を使っているとのことですが、時々幾筋かの煙が立ちあがっています。古い焼却炉もあって、少量の品目はそれで焼却しているのではないだろうか?ドラムの擦れるような音や、日によって大きな稼働音の聞こえる時があります。
先週くらいからまた臭うようになって来ました。施設の経営者に、嫌というほど嗅がせてやりたい!
スポンサーサイト
プロフィール

ヤブツバキ

Author:ヤブツバキ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。